中古車購入情報

賢く中古車を買って、楽しい中古車ライフを!

*

パッソセッテ(トヨタ)のモデルチェンジ履歴

   

パッソセッテは、3列シートを持ちながら、全長が4,180mm、全幅が1,695mmと非常にコンパクトな5ナンバーサイズのミニバンです。

ただし、3列シート目はお世辞にも広いとは言えず!

短時間の移動限定シートと割り切っておいた方が良いです。

トヨタ自動車の「パッソ セッテ」 G“C package” 2WD

スポンサーリンク


カーセンサーのカタログ

2008年12月25日に、パッソの派生車種として誕生!

パッソセッテの歴代モデル年表

上記を見て頂くと分かりますが、パッソセッテの二代目は生産されていません。

この初代パッソセッテが最初で最後のモデルとなっています。

新車カタログ

トヨタ自動車のサイトで、見ることが出来ます。

トヨタでの位置づけとしては、「ミニバン/キャブワゴン」に該当!

車両重量や車両寸法などのスペックなども調べられます。

初代パッソセッテ

発売時のニュースリリース

トヨタ「パッソ セッテ」、ダイハツ「ブーン ルミナス」を発売

パッソセッテの解説

新車カタログ内の解説を簡潔にまとめてみました。

2008年12月25日発売の新型コンパクトミニバンが、このパッソセッテです。

トヨタとダイハツの両社で企画!

開発と生産はダイハツが行いました。

ベース車は、「パッソ」で、ホイールベースを310mm、全長を580mm、全高を85mm拡大!

全長4180mm、全幅1695mm、全高1620mmとすることで、3列シートの7人乗りの空間を作り出しました。

後部座席ドアは、スライドドアでなく、一般的な前ヒンジ式をとなっています。

エンジンの排気量は、1.5リッター(3SZ-VE)、それに電子制御4速ATのトランスミッションを組みあわせています。

シフトレバーは、操作の行いやすいインパネに設置。

駆動方式は、2WD(FF)と4WDを用意。

最後にシートアレンジですが、簡単な操作で倒せるサードシートとセカンドシートによって、乗車人数や荷物の大きさに対応した、多彩なシートアレンジが可能となっています。

一部グレードには、フロントベンチシートもあります。

 -  気になる車種, トヨタ(TOYOTA)
 -    


  関連記事

インプレッサのHOTバージョンSTi
インプレッサ(スバル)を徹底調査

スバル(SUBARU)のインプレッサは、レガシィと並んでスバルの代表的な車種だと …

EXIGA(初代)SUBARU
エクシーガ(SUBARU)モデルチェンジ履歴

2008年6月に新型車として誕生してから、生産・販売が終わるまでのマイナーチェン …

三菱自動車のランサーエボ
ランサーエボリューション(三菱)のモデル履歴

三菱自動車が販売するランサーの中でも、WRC(世界ラリー選手権)参戦車のベース車 …

NISSAN STAGEA
ステージア(日産)の登場から絶版まで

ステーションワゴンながら駆動方式は、FRと4WDがあり、ハイパワーなモデルも有っ …

SERENAの中古
セレナ(ニッサン)の歴代モデル調べ

初代セレナの誕生は、1994年5月です。 この記事を書いている現在、2015年で …

スズキのスイフト
スイフト(スズキ)歴代のモデルを確認

初代スイフトが誕生したのは、2000年2月9日の事です! 第一印象は、軽自動車規 …

トヨタ自動車 ラッシュの特別仕様車X“Smart Edition”
ラッシュ(トヨタ)の改良やモデルチェンジ履歴

トヨタのラッシュ(Rush)について、改良やモデルチェンジ等について調べてみまし …

トヨタのパッソ
パッソ(トヨタ)のモデルチェンジ履歴

軽自動車に限りなく近いサイズの小型車が、トヨタ自動車のパッソです! 軽自動車には …

マークIIブリット
マークIIブリット(TOYOTA)の知識とニュース

TOYOTAのマークIIクオリスの後継車種として、2002年1月に登場したのが、 …

ERUGRAND ニスモ顔
エルグランド(日産)のモデル遍歴

個人的な希望としては、スポーツ系の車種を購入したいという思いが強いのですが、家族 …