中古車購入情報

賢く中古車を買って、楽しい中古車ライフを!

*

マークXジオ(TOYOTA)登場から絶版車となるまで

   

TOYOTAのマークXジオですが、2013年11月をもって生産を終えました。

個人的には結構好きなデザインの車種だったので残念です。

でも、中古車ならまだまだ買えます!

スポンサーリンク


カーセンサーのカタログ

マークXジオの二代目モデルは開発されませんでした。

よって、マークXジオは、初代のみとなります。

⇒マークXジオ歴代モデル年表

上記ページでは、マークXジオのグレード構成や装備などを詳しく見ることが出来ます!

中古車購入の際には、参考にどうぞ。

2007年9月26日

TOYOTA、新型車「マークX ジオ」を発売

初期モデルの誕生がこのタイミングです!

マークXジオの誕生でもあります。

このプレスリリースを見て頂くと分かりますが、マークXジオに搭載されるエンジンは、2.4Lと3.5Lの2種。

2.4Lには、4WDモデルもあり。

また、6人乗り仕様と7人乗り仕様があります。

※3.5Lは、乗車定員6名のみ。

それと、2007年当時としては、充実の安全装備や快適装備が魅力!

2009年2月16日

TOYOTA、マークXジオに新グレード「エアリアル」を設定

一部改良も同時に実施!

ボディカラーに、ライトブルーマイカメタリックを追加。

被視認性に優れたドアミラー一体型のサイドターンランプを標準装備。

ステアリングオーディオスイッチを標準装備。

2009年12月16日

TOYOTA、マークXジオの特別仕様車を発売
―同時に、4WD車を一部改良し燃費を向上―

特別仕様車

  • 240 E-Selection
  • エアリアル V-Selection

2010年7月28日

TOYOTA、マークXジオを一部改良
-同時に、5人乗りの「240″Five Style”」を新設定-

追加設定された5人乗りは、マークXジオのエントリーグレード的位置づけで、249万円!

価格的に考えると、以下記載の順で350Gが最上位モデルとなります。

  • 240FiveStyle
  • 240F
  • エアリアル
  • 240G
  • 350G

2011年2月14日

TOYOTA、マークXジオをマイナーチェンジ

最初で最後のマイナーチェンジ!

外観や内装などに変更が加えられました。

ただ、エンジンやトランスミッション等の重要機関の変更はなし。

2013年11月

生産終了と共にカタログ落ちし、絶版車となりました。

 

ハイブリッドモデル

ハイブリッドモデルはありません。

ウェルキャブ仕様

福祉車両としては、助手席リフトアップシート車を設けいています。

 -  気になる車種, トヨタ(TOYOTA)
 -    


  関連記事

DAIHATSU ブーンルミナス
ブーンルミナスルミナス(ダイハツ)って、どんな車種?

ブーンルミナスルミナスは、トヨタ自動車と共同で企画し、ダイハツが開発と生産を行っ …

初代 トヨタ キャミ(Cami)
キャミ(トヨタ)の歴代モデル

トヨタのキャミは、ダイハツのテリオスと同型車です。 ただ、本家ダイハツよりも約2 …

初代クルーガー
クルーガー(TOYOTA)誕生からカタログ落ちまで

既に販売を終えているモデルなので、TOYOTAのSUVにクルーガーという車種が存 …

二世代目のソリオ
ソリオ(スズキ)歴代のモデルを確認

初代ソリオは、2005年8月に発売が開始されました。 ただ同モデルという意味では …

Mazda ATENZAイメージ画像
アテンザ(マツダ)に関しての調べ

マツダの初代アテンザが登場したのは、2002年(平成14年)のことです! ボディ …

フィットHVのRS
フィットRS(ホンダ)を買う前の基礎知識!(GE8/GE9/GP4)

フィット(ホンダ)の中でもスポーツ志向が強く出ているのがRSグレードです。 個人 …

MAZDA MPV
MPV(マツダ)歴代モデルを調査

初代のMPVが日本国内で販売が開始されたのが、1990年1月です。 現在、201 …

SWIFT SPORTS(三代目)
スイフト スポーツ(スズキ)の歴史

スイフト(スズキ)の中でもスポーツ志向の強いグレード! スイフト スポーツの歴史 …

エスクードの最新型
エスクード(スズキ)のモデル遍歴

初代エスクードの誕生は、今から25年以上前の1988年! エスクードは、思ってい …

TOYOTA VOXY
ヴォクシー (TOYOTA)登場から現在までのモデル遍歴

初代ヴォクシーが誕生したのは、2001年(平成13年)11月16日の事です! ▼ …