中古車購入情報

賢く中古車を買って、楽しい中古車ライフを!

*

スペイド(TOYOTA)初代から

   

スペイドは、助手席に大きい電動スライドドアを採用した、特徴のあるドア配置が魅力のコンパクトカーです!

トヨタでは、プチバンに位置づけられています。

スポンサーリンク


カーセンサーのカタログ

スペイドは、2012年07月に誕生!

その後、一部改良や特別仕様車の追加などが行われています。

その辺の流れ的な事を含め、スペイドを購入するなら以下の年表を一度確認しておくと良いです。

⇒スペイド歴代モデル年表

新車時の価格やグレード構成、装備なども調べられます。

初代 スペイド 誕生!

なんといっても開口幅1,020mm×開口高1,250mmの大型電動スライドドアを助手席側に標準装備している点が特徴!

さらに300mmの低床なので、乗降性も抜群です。

2012年07月23日

TOYOTA、新型スペイドを発売

エンジンは、1NR-FE型1.3Lと1NR-FE型1.5Lの2タイプ!

駆動方式は、4WDと2WDがありますが、1.3Lエンジンには4WDの設定がありません。

トランスミッションは、1.3Lも1.5LもSuper CVT-i(自動変速トランスミッション)です。

グレード展開としては、エントリモデルの「V」から「X」「Y」「F」「G」とGが最上位グレードとなります。

2015年07月01日

TOYOTA、スペイドを一部改良
―あわせて、スペイド特別仕様車F”Queen”を発売―

1.5L車(2WD)車の燃費が、アイドリングストップ機能(Stop & Start System)を標準装備や、先進技術の導入で、走行燃費が22.2km/L(JC08モード)へアップ!

特別仕様車 F"Queen"の詳細は、こちら

ハイブリッドモデル

スペイドにハイブリッドモデルはありません。

ウェルキャブ仕様

福祉車両も充実!

助手席リフトアップシート車「Aタイプ」「Bタイプ」

サイドアクセス車 脱着シート仕様「Aタイプ」「Bタイプ」

サイドアクセス車 車いす仕様

サイドアクセス車 脱着シート+専用車いす仕様

 -  気になる車種, トヨタ(TOYOTA)
 -    


  関連記事

TOYOTA アクア S
アクア(トヨタ)モデルチェンジや一部改良などの遍歴

初代アクアの登場から「モデルチェンジ」「一部改良」などの時期や内容などについて追 …

プリウス(PRIUS)
プリウス(トヨタ)旧型から最新モデルまでの概要

今やハイブリッド車といえば、トヨタ自動車のプリウスを外すことが出来ません! また …

SWIFT RS(初代)
スイフトRS(スズキ)の登場から仕様追加など。

スイフト(スズキ)の中でもスポーツ的要素を兼ね備えたRSグレードに注目して、登場 …

二代目イプサム(トヨタ自動車)
イプサム(TOYOTA)初代から生産終了まで

初代イプサム(TOYOTA)は、ミニバンブームの勢いに乗って、販売台数を伸ばした …

マークX ジオ
マークXジオ(TOYOTA)登場から絶版車となるまで

TOYOTAのマークXジオですが、2013年11月をもって生産を終えました。 個 …

DAIHATSU ブーンルミナス
ブーンルミナスルミナス(ダイハツ)って、どんな車種?

ブーンルミナスルミナスは、トヨタ自動車と共同で企画し、ダイハツが開発と生産を行っ …

ERUGRAND ニスモ顔
エルグランド(日産)のモデル遍歴

個人的な希望としては、スポーツ系の車種を購入したいという思いが強いのですが、家族 …

インプレッサのHOTバージョンSTi
インプレッサ(スバル)を徹底調査

スバル(SUBARU)のインプレッサは、レガシィと並んでスバルの代表的な車種だと …

初代ビアンテ20S
ビアンテ(MAZDA)これまでの歴代モデル

初代ビアンテが誕生したのが、2008年7月です。 その後、一部改良やマイナーチェ …

Mazda ATENZAイメージ画像
アテンザ(マツダ)に関しての調べ

マツダの初代アテンザが登場したのは、2002年(平成14年)のことです! ボディ …