中古車購入情報

賢く中古車を買って、楽しい中古車ライフを!

*

フィットRS(ホンダ)購入前の基礎知識!(GK5)

   

ボディサイズも全長4m未満で、車幅も5ナンバーサイズ。

燃費も期待できるホンダのフィットの中でも、個人的に購入するならRSグレードです。

ということで、ここでは現行型(※)の三代目フィットRSに関して調べてみました。

※2016年6月時点。

カーセンサーのカタログ

過去モデルも気になる方は、以下の年表が参考になります!

⇒ フィット歴代モデル年表

三代目のフィットRSでは、ハイブリッドモデルが無い事が判明。

個人的には、そこまで燃費性能を求めていないので、気にならないところですが?!

それと4WDモデルも無しです。

スポンサーリンク


フィット RS

ホンダの公式発表から情報を収集してみましょう。

2013年9月6日

フルモデルチェンジされ、三代目フィットが登場!

新型フィットRS(GK5)

新型「フィット」「フィット ハイブリッド」を発売
~フィット、フィット ハイブリッドともにクラストップレベルの低燃費を達成~

タイプRSに注目!

タイプ エンジン トランスミッション 駆動 消費税込み
13G 1.3L
アトキンソンサイクル
DOHC i-VTEC
CVT FF 1,265,000円
4WD 1,454,000円
13G
Fパッケージ
5MT FF 1,360,000円
CVT FF 1,360,000円
4WD 1,549,000円
13G
Lパッケージ
FF 1,461,000円
4WD 1,650,000円
13G
Sパッケージ
CVT
+パドルシフト
FF 1,560,000円
4WD 1,749,000円
15X 1.5L
直噴 DOHC i-VTEC
CVT FF 1,580,000円
4WD 1,769,000円
15X
Lパッケージ
FF 1,680,000円
4WD 1,869,000円
RS 6MT FF 1,800,000円
CVT
+パドルシフト
FF 1,800,000円
HYBRID 1.5L
アトキンソンサイクル
DOHC i-VTEC

i-DCD

高出力モーター内蔵
7速DCT
FF 1,635,000円
HYBRID
Fパッケージ
FF 1,720,000円
HYBRID
Lパッケージ
FF 1,830,000円
HYBRID
Sパッケージ
高出力モーター内蔵
7速DCT
+パドルシフト
FF 1,930,000円

※消費税は5%

こちらの表からも分かるように、駆動方式は、FF(2WD)のみとなっています。

トランスミッションは、6速マニュアルと、パドルシフト付のCVTの2タイプです。

エンジンは、新開発された1.5L(1,496cc)直噴DOHC i-VTECエンジンを搭載。

2010年発表モデルのフィット1.5Lモデルと比較して、最高出力が、12馬力(約10%)アップされています。

2014年10月9日

「FIT(フィット)」を一部改良し発売
― 安心・快適装備をさらに充実 ―

一部改良を受けたFIT RS

タイプ エンジン トランスミッション 駆動 消費税込み
13G 1.3L
アトキンソンサイクル
DOHC i-VTEC
CVT FF 1,299,800円
4WD 1,494,200円
13G・Fパッケージ 5MT FF 1,420,000円
CVT FF 1,420,000円
4WD 1,614,400円
13G・Lパッケージ CVT FF 1,557,000円
4WD 1,751,400円
13G 助手席回転シート車 CVT FF 1,611,000円
4WD 1,805,400円
13G・Sパッケージ CVT
+パドルシフト
FF 1,659,000円
4WD 1,853,400円
15XL 1.5L
直噴 DOHC i-VTEC
CVT FF 1,729,000円
4WD 1,923,400円
RS 6MT FF 1,906,000円
CVT
+パドルシフト
FF 1,906,000円

※消費税は8%

シティブレーキアクティブシステム、サイドカーテンエアバッグシステムと前席用i-サイドエアバッグシステム(容量変化タイプ)が標準装備となりました!

スポーツ系モデルでも自動ブレーキなどの安全装備は欠かせないという方は、この改良以降のフィットRSが有力候補となるでしょう。

ただ、このフィットに搭載される自動ブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)の作動領域は、約5km/h~約30km/hの走行中となっています。

詳しくは、以下の公式サイトで。

http://www.honda.co.jp/safety/technology/active/ctba/

2015年9月17日

「FIT(フィット)」を一部改良し発売
~エクステリアデザインの変更に加え、快適装備をさらに充実~

「ナビ装着用スペシャルパッケージ」「コンフォートビューパッケージ」が標準装備に!

▼ナビ装着用スペシャルパッケージ

・リアワイドカメラ
・照明付オーディオリモートコントロールスイッチ
・デジタルTV用プリントアンテナ(12セグ/ワンセグ)
・専用ワイヤーハーネス
・4スピーカー

▼コンフォートビューパッケージ

・親水/ヒーテッドドアミラー
・フロントドア撥水ガラス
・熱線入りフロントウインドウ

中古で購入する場合

2014年10月9日の改良にて装備が開始された、自動ブレーキの有無などの安全装備が一つの区切りだと思います。

必要性を感じなければ、若干の装備差はあるものの、エンジン等の基本機関に違いはないです。

 -  気になる車種, ホンダ(HONDA), コンパクトカー
 -    


  関連記事

パッソの中古車(二代目)
パッソ(TOYOTA)の中古車を買う!在庫検索・価格…

新車価格が高くないので、中古車購入予算が多くない場合でも、パッソの中古車は買いや …

DAIHATSU ブーンルミナス
ブーンルミナスルミナス(ダイハツ)って、どんな車種?

ブーンルミナスルミナスは、トヨタ自動車と共同で企画し、ダイハツが開発と生産を行っ …

TOYOTA VOXY
ヴォクシー (TOYOTA)登場から現在までのモデル遍歴

初代ヴォクシーが誕生したのは、2001年(平成13年)11月16日の事です! ▼ …

ラッシュ G“Lパッケージ”2WD
ラッシュ(TOYOTA)の中古価格と市場動向

まずラッシュですが、二代目のラッシュは存在していません! たた、初代ラッシュが2 …

vellfire TOYOTA
ヴェルファイア(トヨタ)買うなら

初代ヴェルファイアの誕生は、2008年5月です! アルファードのフルモデルチェン …

NISSAN STAGEA
ステージア(日産)の登場から絶版まで

ステーションワゴンながら駆動方式は、FRと4WDがあり、ハイパワーなモデルも有っ …

プレサージュの中古(二代目)
プレサージュ(NISSAN)歴代モデルを調査

初代のプレサージュが登場したのは、1998年6月のことです。 その5年後、200 …

DAIHATSU BIGO
ビーゴ(ダイハツ)登場からカタログ落ちまで

ダイハツのビーゴですが、以下の画像の通り、コンパクトなSUVです。 全長は、小型 …

ERUGRAND ニスモ顔
エルグランド(日産)のモデル遍歴

個人的な希望としては、スポーツ系の車種を購入したいという思いが強いのですが、家族 …

2代目ハリアー(トヨタ)
ハリアー(TOYOTA)誕生からの歴代モデル

ハリアーは、クロスオーバーSUVでありながら乗り心地、快適性など、高級志向の車種 …