中古車購入情報

賢く中古車を買って、楽しい中古車ライフを!

*

中古車購入後のメンテナンス費用も予算化

   

中古車購入の場合、新車購入とは違い、状況は多種多様です!

購入する中古車は、同じ車種であっても走行距離や傷の有無など1台一台違いますし、なにより使われ方によって大きく状態に差があります。

そのようなことを踏まえた上で、中古車両購入にあたり、車両代とは別に、納車後に掛かるかもしれない修理代や消耗品の交換などに要するメンテナンス費用のことも予め想定しておく必要があります。

スポンサーリンク


130万円の予算なら

同じ中古車購入でも新車と同様に手厚い保証が受けられる場合を除き、予めメンテナンス費用などを準備しておくと急な出費で悩まされる可能性が低くなります。

仮に中古車購入に充てられる予算が130万円ならば、30万円を臨時費用として蓄えて置き、残った100万円で購入できる中古車を探すというのも、賢い中古車の購入方法だと言えます。

もちろん高年式車両であれば、まだ自動車メーカーの保証を受けられることもあるので、ケースバイケースですが、ひとつの考え方として有だと思います。

中古車購入後の出費例

これまで、中古車は6台購入しました。

その中でも修理代が必要となった車両と、そうでなかった車両がありますが、大きな出費となった例を紹介します。

修理ケース1

パワーステアリングラックからのオイル漏れ!

部品Assyでの交換となったため、約10万円の修理費用が掛かりました。

修理ケース2

リアサスペンションからの異音!

走行距離が、8万キロの車両を購入しましたが、納車間もなくリア側よりガタガタ音が発生。

原因は、リア右側のサスペンション(ショックアブソーバ不良)ということで、フロント側を含め、全てのショック交換を勧められました。

純正がビルシュタイン製のダンパーだったので、交換工賃、アライメント調整などまで含め、約20万円の見積もりでした。

修理ケース3

センターディファレンシャルからの異音!

どうも購入した車種特有のもので、サービスキャンペーン対象の部品でしたが、対応期間を過ぎていたため、デフ交換に約10万円。

しかし、その半年後、トランスミッションが壊れた為、車両買替となりました。

 -  予算(中古車購入), 中古車購入(ノウハウ)
 -    


  関連記事

男性が案内するイメージ画像
中古車を選ぶ時に気になる装備や機能(パート1)

前回に紹介したクルーズコントロールもそうですが、中古車選びでチェックしておきたい …

スーツ姿で案内する男性のイメージ画像
中古車を選ぶ時に気になる機能や装備(パート2)

前回の中古車を選ぶ時に気になる装備や機能(パート1)の続きです。 中古車探しの参 …

指さすポーズ男性
中古車を購入するメリット!

自動車を買う時、新車にするべきか?それとも中古車にするべきか? 迷わる方も多いと …

中古車購入の為の予算建
支払い能力で考える中古車購入の予算

中古車の購入に限りませんが、高額な買い物をする時は慎重な検討が必要です! そこで …

ユーズドカー探しの便利サイト
中古車探しに役立つサイト

一昔、いや大分前なら中古車情報誌を使って、中古車を探していましたが、近年ではイン …