中古車購入情報

賢く中古車を買って、楽しい中古車ライフを!

*

インプレッサ(三代目) WRX STI モデル詳細

      2017/07/11

三代目となるインプレッサWRX STIモデルは、2007年10月24日に発売されました。

スバル インプレッサ WRX STI

参考サイト

▼SUBARUニュースリリース

新型スバル インプレッサ WRX STIを発売

▼カーセンサーのカタログ

2007年10月~2014年8月生産モデル

スポンサーリンク


発売後のモデル遍歴などを、スバルのニュースリリースと共に紹介します。

STI 20th ANNIVERSARY

2008年10月23日 STI 創立20周年を記念した特別仕様車が発売に!

STI 20th ANNIVERSARY

STI製品をふんだんに装着した!

限定300台のモデルです。

車両価格も400万円(税込)越えでした。

▼SUBARUニュースリリース

スバルインプレッサWRX STI
「STI 20th ANNIVERSARY」を発売

一部改良とWRX STI A-Line

2009年2月24日 スバル インプレッサ WRX STIを一部改良!

合わせて、「WRX STI A-Line」が追加設定されました。

スバル インプレッサ WRX STI A-Line

このWRX STI A-Lineは、WRX STIをベース車として、専用の2.5L水平対向4気筒ターボエンジン+スポーツシフトE-5ATを組み合わせたモデルです。

テンポラリーマニュアルモード付のパドルシフトやクルーズコントロール等を標準装備しています。

本革仕様の運転席8ウェイパワーシートには、シートヒーターも付いています。

それでも、ベース車に対しては、約53万円も安い車両価格でした。

また、ブレンボ製ベンチレーテッドディスクブレーキは、メーカー装着オプション!

▼SUBARUニュースリリース

スバル インプレッサ WRX STIを一部改良
あわせて「WRX STI A-Line」を追加設定

改良と4ドアモデル

2010年7月1日 スバル インプレッサ WRX STIの改良が行われました。

あわせて、4ドアモデルを追加発売!

スバル インプレッサ WRX STI改良仕様(4door)

外見からは、リアスポイラーレスの4ドアが、5ATのAライン。

改良内用としては、新フロントデザインを採用し、インテリアの質感を向上、新色「プラズマブルー・シリカ」の採用など、内外装の変更が行われています。

さらに、シャシーを中心とする改良により!運動性能の向上が図られました。

▼SUBARUニュースリリース

スバル インプレッサ WRX STIを改良
あわせて4ドアモデルを発売

WRX STI tSとWRX STI A-Line tS

2010年12月21日 4ドアモデルに!

WRX STI tS(ティーエス)とWRX STI A-Line tSを追加設定。

スバル インプレッサ「 WRX STI tS」

限定400台

両tS共にトランクスポイラーを装着。

まさに羊の皮を被ったオオカミですね。

WRX STI tSに置いては、税抜価格で450万円!

STI製の用品を多数装着しているとはいえ、消費税や諸費用を含めると、約500万円です。

でも中古車価格が高値を維持しているので、思いのほか…高い買い物ではないかも?!

▼SUBARUニュースリリース

スバル インプレッサ「WRX STI tS」を発売

WRX STI spec C

2010年12月21日 5ドアモデルの6MT搭載車に!

スバル インプレッサ「WRX STI spec C」が追加されました。

スバル インプレッサ「WRX STI spec C」

ターボの軸受にボールベアリングを採用したり、専用ECUなどで…、
ベース車に対して、最大トルクを8N・m向上!

なおかつ、1200rpmと低い回転数で発生させることで、アクセルレスポンスを向上。

さらに、軽量化やシャーシにも改良が入っています。

▼SUBARUニュースリリース

スバル インプレッサ「WRX STI spec C」を発売

STIコンプリートカー S206

2011年11月24日 これまでの「S204」「R205」に続く!

STIの最高峰コンプリートモデル「S206」が発売に。

スバル インプレッサ WRX STI S206

エンジンチューニング等により、最高出力235kW(320PS)、最大トルク431N・m(44kg・m)を実現!

その他、サスペンション、ブレーキ、内外装の各部にSITの手が入った特別モデル。

6MTのみで、価格は5,150,000(税抜き)です。

さらに、カーボンルーフや専用ドライカーボン製リアスポイラーなどを追加装備した、「NBR CHALLENGE PACKAGE」も設定されています。

こちらは、5,650,000(税抜き)なので、乗り出し価格は600万円オーバーかと!

▼SUBARUニュースリリース

特別仕様車 スバル インプレッサ
WRX STI「S206」を発売

改良+4ドアにspec C、両モデルにA-Line type S Package

2012年7月3日 4ドアモデルに「spec C」が追加されました。

合わせて、 4ドアと5ドアに「A-Line type S Package」が設定されました。

スバル インプレッサ WRX STI 「spec C」(4ドア)

5ドア、4ドア共にグレード展開が増え、選択肢が増えました。

▼SUBARUニュースリリース

スバル インプレッサ WRX STIシリーズ 4ドアモデルに「spec C」追加
~ 4ドア、5ドア両モデルに「A-Line type S Package」を展開~

WRX STI tS TYPE RA

2013年7月2日 スバル WRX STI spec Cの4ドア車に、STIパーツ等を装備した「WRX STI tS TYPE RA」を発売!

スバル WRX STI tS TYPE RA NBR CHALLENGE PACKAGE

STI製ドライカーボンリヤスポイラーやBBS製18インチ鍛造アルミホイール、表皮にアルカンターラを使用したRECARO製バケットタイプフロントシート等を採用した、「NBR CHALLENGE PACKAGE」も設定。

※限定300台(内、NBR CHALLENGE PACKAGEが200台)

▼SUBARUニュースリリース

スバル 「WRX STI tS TYPE RA」を発売

スバル 新型「WRX STI」を発表

2014年8月25日に、新型が発売!

ということで、三代目はこれ以前までのモデルとなります。

 -  スバル(SUBARU), 気になる車種, 5ドアハッチバック, 4ドアセダン
 -    


  関連記事

STREAM HONDA 初代
ストリーム(HONDA)の歴代モデルと生産終了

ホンダ(HONDA)のストリームは、5ナンバーサイズに拘った、3列シートのミニバ …

DAIHATSU BOON 3rd
ブーン(ダイハツ)の旧型から新型まで

ダイハツというと軽自動車メーカーのイメージが強いですが、小型車も作っています! …

Mazda ATENZAイメージ画像
アテンザ(マツダ)に関しての調べ

マツダの初代アテンザが登場したのは、2002年(平成14年)のことです! ボディ …

スズキのスイフト
スイフト(スズキ)歴代のモデルを確認

初代スイフトが誕生したのは、2000年2月9日の事です! 第一印象は、軽自動車規 …

マークX ジオ
マークXジオ(TOYOTA)登場から絶版車となるまで

TOYOTAのマークXジオですが、2013年11月をもって生産を終えました。 個 …

二世代目のソリオ
ソリオ(スズキ)歴代のモデルを確認

初代ソリオは、2005年8月に発売が開始されました。 ただ同モデルという意味では …

MAZDA CX-5
CX-5(マツダ)を知る

マツダのCX-5(シーエックス・ファイヴ)は、2012年02月16日に発売された …

プリウス(PRIUS)
プリウス(トヨタ)旧型から最新モデルまでの概要

今やハイブリッド車といえば、トヨタ自動車のプリウスを外すことが出来ません! また …

フィットHVのRS
フィットRS(ホンダ)を買う前の基礎知識!(GE8/GE9/GP4)

フィット(ホンダ)の中でもスポーツ志向が強く出ているのがRSグレードです。 個人 …

DAIHATSU ブーンルミナス
ブーンルミナスルミナス(ダイハツ)って、どんな車種?

ブーンルミナスルミナスは、トヨタ自動車と共同で企画し、ダイハツが開発と生産を行っ …